2014年09月08日

こころにピアノ♪ Part31 ルリビタキの響き〜和と洋、伝統と新しさの融合〜

皆様、こんにちわ

家具通販 赤や の藤川です。わーい(嬉しい顔)

昨日、9月7日(日曜日)にルリビタキさんの演奏イベントがございましたので行ってきました。

さてさて、ルリビタキさんは以前演奏を聴きに行き当ブログでもご紹介いたしました。
林 哲至(ハヤシ テツジ)さん:鳳笙(ホウショウ)
榊原 明子(サカキバラ アキコ)さん:ピアノ
上記のグループでございます。


前回のブログでもご紹介いたしましたがピアノと鳳笙(ホウショウ)こちらの本来であれば和と洋と違うグループの楽器でございますが見事にマッチして幻想的に心癒される音色を奏でていました。

それぞれソロの演奏がございましたが
今回ピアノの榊原 明子(サカキバラ アキコ)さんは野球評論家の桑田真澄さんがピアニストとして演奏したCMの作曲、演奏指導を担当されており。

今回CMで使われた1分のバージョンを演奏していただけました。

また楽器の説明でピアノの3つのペダルの説明がございました。
右端が全ての音のミュートの解除
左端が音の弱音化
真ん中が押しているキーの音だけのミュート解除

楽器のことなど全然知らないので思わずパンフレットにφ(..)メモメモしてしまいました。
しかし、しばらくすると忘れてしまうのでしょうね。(もっと賢い頭脳が有れば…)外付けHDのように自分の頭脳が増設できたら良いのにもうやだ〜(悲しい顔)

また、鳳笙ソロの際、平調調子-笙独奏を演奏されましたが雅楽では演奏前にこちらの曲を演奏してチューニングをされるそうで、現在も使われている「調子が良い」等の調子の語源とMCでお話しをいただきました。

素敵な演奏だけでなく、音楽また楽器に詳しくない人にもわかりやすい説明で心癒されまたなるほどと勉強になった演奏会でした。

MCでお話がございましたが来る9月10日にルリビタキさん奈良県橿原市にてティタイムコンサートございます。

下記内容でございます。
お手数をおかけいたしますがご確認よろしくお願い致します。
ピアノと笙の演奏会〜和洋の音色とすごすひととき
music cafe Anges ティタイムコンサート

【会場】ミュージックカフェ アンジェス
    (奈良県橿原市新賀町485番地)
【日時】平成26年9月10日(水) 15:00〜15:30
【出演】ルリビタキ(榊原 明子(ピアノ)/林 哲至(笙))
     ピュアな音色で情感豊かに奏でるピアニスト榊原 明子と
     雅楽器 笙を手に日本音楽の次の一歩を目指す林 哲至の共演。
     奏でる音は瑠璃色の深みとヒタキの澄んださえずりのように。
【料金】ミュージックチャージ無料。カンパ歓迎。
     ※ランチまたはお茶のオーダーをお願いします。
【ご予約・お問合せ】ミュージックカフェアンジェス
           ☏ 0744-35-4018
           メールする info@cafeanges.com

詳細はこちらのHPにてご確認お願い致します。
http://akikosakakibara.jimdo.com/live-concert/

演奏後お疲れのところ写真撮影またブログの記載の許可をいただきました。
この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

DSC_0002.JPG

ルリビタキ-(榊原明子さんピアノ(左)林哲至さん(鳳笙)(右))

演奏終了後、お疲れのところ写真撮影またブログ掲載に快くご了承いただきました。
ルリビタキ-のお二人に改めて御礼を申し上げます。

お二人に興味を持たれた方はこちらでご確認をお願い致します。

ピアノ演奏の榊原明子さんのホームページ
http://www17.ocn.ne.jp/~acco/

笙の演奏の林哲至さんのホームページ(至淵境)
http://sienkyo.jpn.org/sienkyo/

赤や オンラインショップ 藤川でした。
posted by メタボF at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405045356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック